ナイトアイボーテで二重になった

ナイトアイボーテで二重になった実践記録

ナイトアイボーテで二重になった実践記録なんて大げさなんですが・・・・(^^;)
私が二重になった方法をご紹介したいと思います♪

 

 

私のまぶたの状態から説明すると・・・・

 

・奥二重
・まぶたが重い
・疲れるとぱっちり二重になる
・寝すぎると一重になる

 

 

こんな感じです(^^;)
写真は恥ずかしいんでその時の状態はご勘弁を。

 

 

 

人によってまぶたの状態が違うと思うので、必ずしも私の方法で二重になるとはいいきれませんが、基本的にはやること同じだと思うので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

◆二重グッズ選び

 

 

二重になりたいと思ったら、まず思いつくのはプチ整形かアイプチかだと思うんです。
プチ整形は手っ取り早く二重になれるという面ではいいな〜と思ってたのですが、お金の事やまぶたが腫れたりするリスクを考えると勇気がなくて断念。(まあ、まずお金ないし^^;)

 

 

で、アイプチで何とか癖づけしようと思ったのですが、アイプチといってもいろいろとあるんですよね〜。

 

 

なあふつ〜のを選んで頑張ってたんですが、これがかぶれちゃってですね・・・・
もともと皮膚が弱い方だから、まぶたもダメだった(><)

 

 

これはどうしたものかな〜と思ってた時に、雑誌にものっていた二重美容液ナイトアイボーテに出会ったというわけです♪

 

 

 

それでナイトアイボーテ使って二重の癖づけ開始!

 

 

 

 

◆ナイトアイボーテの使い方

 

 

ナイトアイボーテって夜寝ている間に二重の癖づけをするっていうやつなんだけど、まぶた閉じてるのに癖つくのかな〜って不思議に思いながらやってたんだけど、これが意外とよかった!

 

 

寝ている間に目を触っちゃうような子には向いてないかもだけど(まあそんな人ほとんどいないとおもうので^^;)、目を閉じる前にアイプチと同じでプッシャーで癖づけして、それで寝るってだけ。

 

 

使い方はいたって簡単だし、今までアイプチやってた人なら何の問題もないと思います。

 

 

 

それで、朝起きたら液をそう〜っと洗い流すというわけなのです。

 

 

 

最初やり始めたころは、1日中二重がもたなくて夕方には奥二重にもどっちゃったりしてたんだけど、毎日毎日コツコツと癖づけを続けたら、二重がしっかり持つようになってきたので、やっぱり努力は報われるんだ〜って思いました(笑)

 

 

なによりも嬉しいのは、アイプチや目細工のように日中液やテープをつけたままじゃないから、まぶたへの負担も少ないし、自然な二重になれるということ!

 

 

のりがついてなくても、1日中二重で入れるようになるためには、個人差もあり期間はかかるけど、トライする価値は絶対あると思います。

 

 

アイプチのようにもう少し安くても〜って思ってたけど、まあ効果的なことを考えたら妥当な価格なのかなって今は思ってます。

 

 

 

どんな二重グッズを使うにしても、まぶたへの負担や将来的にどうなのか?ってことはよく考えて選ぶのがいいかなって思いますね。

 

 

 

ちなみに私の場合は、3か月で完璧な理想の二重瞼を手に入れましたよ♪